高座清掃施設組合 高座清掃施設組合 海老名市へ 座間市へ 綾瀬市へ
| ホーム | 処理施設の概要 | 屋内温水プール案内 | 老人福祉センター案内 | リンク | 事業系ごみ搬入不適物 |

組合基本情報
■組合案内
 ・組合概要
 ・情報公開・情報公表
 ・一般廃棄物処理施設
  整備事業

 ・組合様式集
■組合議会
 ・議会構成
 ・議会議事録
 ・議会書式集
■例規集
 ・例規目次
■入札・契約
 ・入札参加登録に関すること
 ・入札告示・日程
 ・ダウンロード
 ・入札結果
■施設案内
 ・ごみ処理施設
 ・し尿処理施設
 ・屋内温水プール
 ・老人福祉センター
■施設状況
 ・統計
 ・測定データ
 ・維持管理状況
■ISO14001
 ・ISO14001
 ・環境方針
 ・登録証
 ・目的及び目標
メニュー終
ISOについて
ISOとは、正式名称をInternational Organization for Standardization (日本名:国際標準化機構)といい、多様な分野にわたる規格の世界的な標準化を目的とする国際機関の名称です。1947 年に設立され、スイスのジュネーブに本部を置く非政府組織で、156ヶ国の、国を代表するそれぞれ1つの国内標準機関によるネットワークを作っています。
ISOの設立以来、約15000の国際規格が制定され、その範囲は農業や建設、機械技術や医療器具、さらには最新の情報技術分野にまで及んでいます。

ISO14001について
ISO14001は、環境マネジメントに関する国際規格であるISO14001シリーズの中核となっている規格です。ISO14001の中で、組織が自らの事業活動によって引き起こされる環境への有害な影響をできる限り小さくし、環境の改善を継続的に進めるために行なうべきことを要求事項として体系的に規定しています。
 この規格の特徴として、何を行わなければならないかが規定されていますが、数量的な基準値の取り決めが無く、運用する組織が自ら設定し、管理することが求められます。
そのため、ISO14001規格に適格であるという認証を受けていても、環境改善の結果は組織によってそれぞれ違っています。

環境マネジメントシステムを導入する意義について
従来から、多くの組織は環境に関して管理し、管理状況を測定し、その結果によって管理を見直しする体制を取っていましたが、それだけでは、法律上及び方針上の要求事項を満たし続けることに十分でないことも考えられます。これらを効果的なものとするためには、組織に組み込まれて体系化されたマネジメントシステムの中で実施する必要があります。この環境をマネジメントするシステムがISO14001なのです。

| 海老名市 | 座間市 | 綾瀬市 | 神奈川県 | 県央地域県政総合センター | 高座清掃施設組合 〒243-0417 神奈川県海老名市本郷1番地の1
TEL:046-238-2094 FAX:046-238-6010

Copyright(C)2006 All rights Reserved.