高座清掃施設組合 高座清掃施設組合 海老名市へ 座間市へ 綾瀬市へ
| ホーム | 処理施設の概要 | 屋内温水プール案内 | 老人福祉センター案内 | リンク | 事業系ごみ搬入不適物 |

組合基本情報
■組合案内
 ・組合概要
 ・情報公開・情報公表
 ・一般廃棄物処理施設
  整備事業

 ・組合様式集
■組合議会
 ・議会構成
 ・議会議事録
 ・議会書式集
■例規集
 ・例規目次
■入札・契約
 ・入札参加登録
 ・入札告示・日程
 ・ダウンロード
 ・入札結果
■高座クリーンセンター
 ・じん芥処理施設
 ・水処理施設
 ・環境プラザ
■施設案内
 ・屋内温水プール
 ・老人福祉センター
■施設状況
 ・統計
 ・測定データ
 ・維持管理状況
■ISO14001
 ・ISO14001
 ・環境方針
 ・登録証
 ・環境目標
 ・環境通信
メニュー終
じん芥処理施設の概要

ごみ処理施設
1.現況
 施設の老朽化に伴い、平成31年度に新しいじん芥処理施設(高効率ごみ発電施設、マテリアルリサイクル施設)が完成しました。

2.処理の流れ
・高効率ごみ発電施設
 搬入された可燃ごみは、ごみピットに貯められ、焼却炉(逆送式ストーカ炉)にて焼却処理されます。
 処理後に排出される灰及び焼却残さは、全量資源化施設に搬出しリサイクルされます。また、焼却によって発生する排ガスは、ハイブリッドバグフィルタにより有害物質が効率的に除去され、排ガス再循環(EGR)システムで一部を焼却炉内に戻すことにより、排ガスの発生を抑制しています。
 焼却による熱エネルギーを利用した発電も行っており、作られた電気を施設の内外で利用するほか、売電も行います。

・マテリアルリサイクル施設
 粗大ごみ及び不燃ごみは、ごみの状態により可燃性粗大ごみ破砕機による剪断、または低速破砕機及び高速破砕機による破砕処理を行います。
 破砕されたごみは、磁力選別機及びアルミ選別機により鉄分、アルミ分が回収され、資源化施設に搬出し、資源物として有効利用されます。

3.施設の特徴
高効率ごみ発電施設
 処理方式  ストーカ炉+灰資源化方式 
 処理対象  可燃ごみ、可燃残さ、汚泥、し渣
 施設規模  122.5t/24h×2炉=245t/日
 施設概要  
 ・受入供給設備  ピットアンドクレーン方式
 ・燃焼設備  三菱逆送式ストーカ
 ・燃焼ガス冷却設備  廃熱ボイラ方式
 ・排ガス処理設備  乾式排ガス処理
 ・灰出設備  焼却灰 半湿方式(焼結・溶融等による資源化)
 飛灰 薬剤添加混練方式(焼結・溶融等による資源化)
 ・余熱利用設備  蒸気タービン発電機  発電能力:4,870kW
 ・排水処理設備  凝集沈殿及び砂ろ過方式

 マテリアルリサイクル施設 
 処理対象  不燃ごみ、粗大ごみ
 施設規模  14t/5h
 施設概要  
 ・受入設備  粗大ごみ・不燃ごみ受入ホッパ
 ・供給設備  粗大ごみ・不燃ごみ供給コンベヤ、一次破砕物搬送コンベヤ、破砕残さ搬送コンベヤ、可燃物搬送コンベヤ、鉄類搬送コンベヤ
 ・破砕設備  低速回転破砕機、高速回転破砕機
 ・選別設備  一次磁力選別機、粒度選別機、二次磁力選別機、アルミ選別機

施設の詳細について: →高座クリーンセンターホームページ
環境プラザについて: →環境プラザホームページ
 →水処理施設の概要

▲ページ上へ

| 海老名市 | 座間市 | 綾瀬市 | ウェブアクセシビリティについて | 高座清掃施設組合 〒243-0417 神奈川県海老名市本郷1番地の1
TEL:046-238-2094 FAX:046-238-6010

Copyright(C)2006 All rights Reserved.